8/9発売『MAD CITY』 メンバーによるセルフライナーノーツ公開!

8/9発売1st Full Album『MAD CITY』のセルフライナーノーツを公開しました。
アサノケンジ/モリタナオヒコ両ボーカルによる「良くわかる??MAD CITY!!」曲解説になります。

M-1 Get Up!!

フラストレーションが爆発した曲
人生でやらなきゃいけない事はとても多い、様に見えるんですが
剥がしてくと意外とシンプル
あるがままに生きよう。
-モリタナオヒコ

M-2 NINJA BOX

お化けみたいでしょ?でも怖くないでしょ?
そういう歌です。
死ぬまで生きるって当たり前だけど難しい。
死んでも生きるって実は簡単。
そういう歌です。
-アサノケンジ

M-3 GROUPEEEEE

100%嫉妬のうた
そんなにそいつが好きなのか
辛すぎるわ。
-モリタナオヒコ

M-4 Parasite

女の人より男の方が依存すると思う
特に深く傷ついたりすると
ずっと、永遠に覚えてる
男ってわりとみんなキモいし
狂ってると思います
僕らは一生君の寄生虫
-モリタナオヒコ

M-5 God also rests on Sunday

めちゃくちゃな言い訳をめちゃくちゃなこじつけで言い負かそうとする。
何も成立してないことが普通になって成立してる気だけしてる感じ。
日曜教会超やってるしね。
-アサノケンジ

M-6 HAPPY MAN

初めて作った曲。

大学2回留年して、毎日めっちゃ寝て、映画観て、音楽聴いて、めざにゅー見て、いいとも見て、まためっちゃ寝てた、腐ってた。
それでもいつか誰かが自分を助けに来てくれると思ってずっと待ってて
けどそんな事は起こらなくて、どうしようもなくて、しょうがないから、この曲作ってみて、
ちょっと楽しかったから友達に聴かせてみました
今はけっこう楽しいです
-モリタナオヒコ

M-7 THE DAY

同じ失敗を何回もする人はきっとこの先も何回だって失敗してしまう。
だけど直す気持ちは絶対ある。
直す努力は絶対しないけど。

さあ口癖の「明日から、、」を聞かせてくれ。
-アサノケンジ

M-8 Mosquito and Bee

全部つまらないと言ってしまうのと同じくらい全部楽しいと思うのって意外と簡単だということ。
それなら楽しい側いくっしょー。そうっしょー。
毎日ウケたいっしょー。
-アサノケンジ

M-9 for the test

ライブに来てくれた高校生の女の子が
「明日からテストなんですよ」
と言ってて何か懐かしくなってできた曲
四六時中お腹空いてたし、自分も受験前に好きなバンドのライブとか罪悪感抱えながら観てた。
-モリタナオヒコ

M-10 Don’t be shy feat. Maika Loubté

小さい頃、シアトルの田舎に住んでてその時期を思い浮かべてできた曲
よく雨が降る街で昔からくもり空とか、雨で濡れた芝生とかめっちゃ好きでした
曲できてすぐマイカに唄ってほしいと浮かびました、一回しか会った事なかったけど
今回のアルバムで1番お気に入りの曲で
マイカが歌入れをした瞬間スタジオに風が
吹いた気がしました
すごい才能を持った人
世界中のたくさんの人に聴いてほしいです

-モリタナオヒコ

M-11 Jumanji

かっこつけてんじゃねえよ。人生短いぞ

-アサノケンジ

M-12 Sonic Boom

ちょっと真面目に。
この曲はデカい音出したいから作りました。
ライブでデカい音出すし、デカい声も出します。「デケ〜」と思ってくれたら是幸い。

-アサノケンジ

M-13 GOLD

バンド始めるまで10年くらい友達できなかったんですが、
今は音楽を通してたくさんの友達ができて素晴らしい夜をいくつも過ごしました。

辛い事とか悲しい事があっても
大好きな人とか友達と楽しい時間を
少しだけ過ごすとまた明日も生きられる
きっと僕たちの日々はずっと光輝いてる

-モリタナオヒコ